ピル[1] [2] [3] [4] [5]  
 
 

ピルが避妊の薬だということは、良く知っていますね。でも、それ以外のメリットが実はいっぱいあるらしい。
ピルについて上村先生に徹底的にきいてみましょう!

5.ピルのメリット・デメリット表

ピルの副効用(メリット)
ピルの副作用(デメリット)

●月経困難症や月経痛が改善される
●月経周期が規則正しくなり、生活設計が立てやすくなる
●月経量が減り、貧血の予防と改善に役立つ
●卵巣ガン、子宮内膜ガンの予防になる●子宮内膜症や子宮筋腫の予防と改善に役立つ。
●骨盤内感染症の予防になる。
●良性乳房腫瘍の予防になる。
●PMS(月経前症候群)の症状の予防になる。
●ニキビや多毛症が改善され、肌がキレイになる。
●骨粗しょう症の予防になる。
●子宮外妊娠を防ぐことができる。

●悪心、吐き気、嘔吐
●頭痛、めまい
●乳房痛
●体重の増加
●不正出血
●倦怠感、憂鬱感(ゆううつかん)
●血圧の上昇
●血栓症(10万人に4人)日本人↓
●脳血管障害(喫煙・加齢により↑)  
●乳ガン、子宮頸ガンのリスクがわずかだが高まる可能性がある。
         

※当院のOC(低用量ホルモン剤)の説明です。ご自由にダウンロードしてください。)」
※質問や相談したいことがあったら、電話して下さい。  TEL:086-803-5338

 



                                        

 
Copyright 2004 Women's clinic Kamimura, All rights Reserveredaaa